no title

ちょっと友達の結婚式へ行ってたのさ。
主に自宅→東京→山口→東京→自宅
(寄り道も含めると自宅→東京→神奈川→静岡→愛知→京都→山口→静岡→東京→自宅)
計3000km
10年来の友達の結婚式という今後無い大イベントに
ショボイ酒を飲んで残念な気分になれない、
つまり好きを諦められなかった友達と自分は計5本のワインを持参しての大移動。

iPhoneImage.png

 

深夜11でも大賑わいの家系

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

初日、SINE QUA NON の The Pontiff 2008

iPhoneImage.png

 

最初からカルトワインのシネクアノンの中でも更に希少なロゼ、

ザ・ポンティフ、私の秘蔵の1本。

最初、すっげーとんがってて、友達と750ml飲めない気がしてたんだけど、

時間が経つにつれ、すげー飲みやすくなった、デレた。

 

度肝を抜かれた1本だった。

 

今後もう出会えるかどうかわかんない1本・・・

 

 


日展

 

毎年、趣味で出展しております日展に今年も入選しました。
今年で9年連続の入選となりました。

 

iPhoneImage.png


今回も作品制作でお世話になった方々に感謝です・・・!

 

 

[改組 新 第5回日本美術展覧会]
会期:2018年 11 月 2 日(金・祝) 〜11 月 25 日(日) 
場所:国立新美術館
(https://nitten.or.jp)

 

 

 


wine

 

SINE QUA NON Stein 2012(PP97)

iPhoneImage.png

 

シネクアノンのステインを飲むのは2本目。

グルナッシュがベースのワイン。

 

香りが芳醇。味も酸味もタンニンも丁度良い。

購入した当時3万いかない程度だったハズなんだけど、

今じゃ5万いかないくらいなので、割と得した気分だよなぁー。

まだ在庫2本あるので、愉快。

 

人生観変わるような、心を打ち抜かれるような、

そんなワインを作り出すのがSINE QUA NON。

 

バイクで転んで包帯グルグルの死にかけの情況から這い上がって

戻ってくる生命力のオーナーのマンフレッド・クランクル氏。

マジリスペクト!

 

 

 


no title

 

日展の制作終わってからマジで忙しい。

いろいろ溜め込みすぎた故に・・・

 

待ちに待ったCOD BO4が発売されたのにまだ2時間しかプレイできてない。

 

異常な事態である・・・!

 

 

あと来週、友達の結婚式と友達の誕生日などなどなんで

来週ほぼ連絡が取れない可能性があります。

納期2週間以内の即納無理っす。

 

明日以降の注文は来月届くと思って頂けたらな、と。

(通常納期2〜3週間程度)

 

 

 


my fake

 

毎年、どう足掻いても搬入ギリギリでの作業になる。

(ほぼ完成したつもりが、自らの仕事の雑さが祟ったので、つまりいろいろ)

寧ろギリギリで日展やるのが毎年恒例の行事みたいな感じ。

今年は時間に余裕を持って計画してたんだけどなぁー。

 

iPhoneImage.png

 

いろんな人から

今年、日展に時間かけ過ぎじゃない?

って言われる。

 

こんなの(今のところ)金だけがかかるだけで、

何の利益も生み出さない行為ではあるのはわかってる。

 

純粋(ピュア)に美術(アート)してんっすよッ・・・!

なぜやるか?

持つべき者の義務感でやってる。

 

 

ホント、今年さぁー

日展に時間かけ過ぎ。

 

例え入選しなくても一見の価値はあると言いたい。

 

 

 

 


no title

 

真の欲求なくして真の満足はない。

 

 

昨今の自分に欠けているものだった。

 

 

 

 


wine

 

怪我しちゃったからよぉ〜

血が足りなくてよぉ〜

ワイン飲むしかねぇよなぁ〜・・・

 

 

シャプティエ・エルミタージュ・ル・メアル 2013 (PP97)

iPhoneImage.png

 

確か、M.シャプティエはPP100を40回以上取ったことがあるらしく。

そんなところが作るPP97だから割と期待は大きかった。

ローヌ系のシラー。

シラー系のワインは、アメリカのSAXUMやSINE QUA NON、albanもこれまで飲んで来たので

(全部あわせて20本程度)

このワイン、どう出るか。といった期待が大きかった。

 

フル寄りのミディアムボディで、香り豊か、味も美味しいんだけど、

先に飲んでいたやっぱアメリカの3社は強いなぁーと思っちゃう。

きっとシラー以外にもグルナッシュ、ムールヴェードル、プティ・シラー等をブレンドしている、

あの複雑な香りと味わいに慣れてしまっているからかもしれない。

 

美味い、美味いんだけど・・・!

って感じ。

ただ、安定した供給な上、価格もあの3社に比べると良心的。

メアル以外にもパヴィヨンとかレ・グレフューなど何種類かあるっぽいので、

そっちを試すのもアリっちゃアリかも。

 

 

 


no title

 

傷が塞がって来た。

iPhoneImage.png

 

引っ張っても取れないから多分もう大丈夫。

 

 

そんでこういうのを思い出して買ってみる。

iPhoneImage.png

 

 

これで大丈夫っしょー!

iPhoneImage.png

 

 

 

 


<< | 2/171PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM