no title

 

友達と中卒へ―

限定メニューの辛いヤツらしいけど、

人類が食べられるレベルだった。おいしかったです。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

確か去年も年末に中卒行ってた、ハズ。

 

 

シャトー・シュヴァルブラン1999 (PP93)

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

酒石ができるくらい熟成されてた。

 

年末にシュヴァルブランを飲まなきゃ年は越せない!

あと今年は特にシュヴァルブランに影響されてるんだよなぁー

肝心な味は20年ものとあって、あけたらあまり開かず、上昇せず。

〜2022年の評価だけど個体差はありそう。

要はちょっとハズレだった。

 

 

イタリアはトスカーナの

カパンネッレ チンクァンタ エ チンクァンタ50&50 2000

からの

ビービー・グラーツ コローレ 2003

iPhoneImage.png

 

ボルドーやアメリカに慣れてると不思議な味わいに感じる。

ボルドーやアメリカが落ち着いた紳士的な雰囲気だとすると、

 

トスカーナワインは陽キャでパリピ。

 

メシ食いながら飲むようなワインだったので、

ここまでに既に3本開け、すっかり心も陽キャになったお友達と

ワインに合う肉や食べ物を探しに夜の街へ―

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 02:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM