wine


シャトー・ド・ボーカステル オマージュ・ア・ジャック・ペラン
2007(PP100)

iPhoneImage.png
 

iPhoneImage.png
 

強い・・・!
ワイルドにして力強い、タンニン・アロマ。
肉感溢れる野性的な男性のような。
 
ワインを飲むときは、ワインのみで楽しむのが粋だと思っているんです。
飯食いながらワインを飲む奴なんて、ワイン本来の良さをわかってない奴の
やることだとおもってたんだけど、
これはジビエやラム肉、馬肉みたいなクセのある肉料理が欲しくなる1本だった。

 
1年半経って、やっと飲めて理解できたシャトー・ド・ボーカステル。
これがスタートでSQNやSAXUM、Albanに行ったという説は、
若干分かった気がする。



 

スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 00:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM