my another fake

シャトー・ヴァランドロー 2008

iPhoneImage.png

 

私が思う最もコスパがいいワインの内の1つとして挙げる、ヴァランドロー。

2008はPP94とそれなりに高く、期待も大きい。

 

久しぶりにヴァランドローを開けたのですが、

コルクの硬さが硬めなので、なんか安心する。

ワイン自体もコルクの硬さも男前。

 

 

口にして、なんか超微量に発泡性のような舌の刺激を感じる。

なんなんだろうか。

 

豊富なタンニン、辛口なスパイス、

森林のような深いアロマとスモーキーさ

酸味の強い珈琲やエスプレッソのような香り。

 

時間が経つにつれ、舌の刺激が減り、

酸味も丸くなり、よりヴァランドローらしさが引き立つ。

 

 

そのうち第一特別級Aに昇格して値段も上がるんだろうなぁー。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.13 Friday
  • -
  • 19:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM